Dvorak 配列への乗り換えと、 4keyboard.com のキーボードステッカー

突然ですが、Dvorak(ドヴォラック)配列 というものを聞いたことがあるでしょうか? これはコンピューター・キーボードの配列の一種で、1932年に打ちやすさを目指して開発されたものです。

Dvorak

多く出回っているコンピューターのキーボードはQWERTYという配列ですが、この配列は発明当時のタイプライターのアームの干渉を防ぐようにわざと打ちにくいものにしたという説もあり、打ちやすさを目指して開発された配列ではないんですね。 iPadやiPhoneによるマルチタッチUIがコンピュータ操作にとって一般的になろうかという昨今ですが、キーボードというのはプログラマのみならずコンピュータ上で仕事や創作をする人にはまだまだ最も使用頻度の高い入力インターフェイスであると言えると思います。 そのように重要なキーボードという入力インターフェイスはできるだけ打ちやすい物であって欲しい、というのが人情ではないでしょうか? Dvorak配列は打ちやすさの為に設計された配列です。打ちやすさとは具体的には下のような設計指針によるものです。

  • AOEUI の母音を左手のホームポジションに置き、母音との組み合わせで使うことの多い子音を右手の置くことで、右・左とリズムよく打鍵できることが多い。

この設計指針のおかげで指の移動距離が短くでき腱鞘炎の予防にも役立つといわれています。 ただ、通常のDvorakは英文入力のために最適化されているため、プログラミングや日本語入力のためには必ずしも最適ではないです。 そのため、Dvorak配列から派生して特定の入力用のDvorak(Programmer Dvorak や DvorakJP など)が開発されているようです。 とはいえ、通常のDvorakもプログラミングや日本語入力で効率が上がることは確かですので、Dvorakに十分慣れてからさらに特定分野向けの配列に挑戦してもいいでしょう。

取り外されたキートップ・・・

私も3ヶ月ほど前から通常のDvorakに移行していてやっと慣れてきたというところですが、確かに以前に比べて手が疲れなくなったという印象です。 仕事で一日キーボードを打っていると帰宅する頃には手の節々が少なからず痛んでいたのですが、その痛みが軽くなりました。 入力効率という点でも若干ですが上がったような気がします。 ただ、移行にはQWERTYのタッチタイピングを覚えるときくらいの苦労が伴いますので、これからもずっとキーボードをたたき続けるというような人でないと移行のモチベーションは湧きにくいと思います。 逆にプログラマーや文筆業の方など、これからもキーボードを使って仕事をするのがほぼ確定しているような方達は乗り換えて損はしないでしょう。 実際、ギーク指向のプログラマーはDvorakを使っている方が多い気がします。

各OSでDvorakに切り替える方法は以下のようになります。

  • Mac OSX 10.7 : 「システム環境設定」 -> 「言語とテキスト」-> 「入力ソース」-> 左のリストからDvorakを選択(Dvorak - Qwerty ⌘ とあるのは、⌘キーを押した時だけQwertyに戻るというもので、キーボードショートカットを今までのまま使用したい人には便利です。)

  • Linux : ディストリビューションやウィンドウマネージャによって異なりますが、GUIの設定が用意されていることが多いと思います。ttyコンソールでも変更したい場合はググってください><

  • Windows 7 : 日本語入力と併用するためにはレジストリの変更が必要になります。詳しくはググっ(ry

で、このQWERTYからDvorakへの乗り換えに役立つのが、4keyboard.comのキーボードステッカーです。

ステッカー

Dvorak 移行中にも急を要する仕事はどうしても発生しますし、そんな時にキー入力にもたつくのはイライラします。 このステッカーであれば、Qwerty配列のラベルも見ることができるので急ぎの用事の時だけQwertyに戻すということも簡単です また、キートップを入れ替えないので、タッチタイプに必須のホームポジションを識別するための凸(あれに名前はあるんだろうか・・)もそのまま利用できます。 ステッカーは一枚約300円から、送料も数百円とお手頃です。ただ、カナダからの発送なので届くのに1ヶ月ほど要しました(さすがに2週間過ぎた頃くらいからちょっと不安にはなりました・・)。

今回購入したのは以下の物になります。

ステッカーは手作り感満載ですが耐久性に問題はなく、2ヶ月ほどの使用でも特に問題は出ていません。 特に、Apple Dvorak Transparent keyboard stickers は仕上げがよくApple製キーボードとの相性もとてもいいのでMacの方にはおすすめです。

Apple

職場のキーボードにも・・

Tinkpad