Emacs + Xcode4.5 iOSアプリ開発設定

EmacsとXcode4.5でiOSアプリを開発をするための設定です。ウェブ上にEmacs + Xcodeで開発するための設定は色々とあるんですが、Xcode側の変更によってが動作するものが少なかった(特にFlymakeと補完)のでまとめておきたいと思います。実際の開発作業ではXcodeもEmacsと別に起動しておいて、必要に応じて切り替えて使っています。

  • obj-c-modeでソースファイルを開く
  • ヘッダと実装ファイルをジャンプする(C-c t)
  • カーソル下の単語または選択範囲をXcodeのオーガナイザで検索する(C-c r)
  • SDKのパス設定

FlymakeとAutocompleteの設定に利用します。

  • Autocompleteによる補完設定

別途auto-complete-clang.elをダウンロードし、elispのインストールディレクトリに置いておきます。

三行目の設定をauto-complete-clang.elを置いたパスで置き換えてください。

  • Flymake

26行目からの箇所では、コンパイラのclangがExit Code = 1で終了する(オプションを変更すればExitCode=0で終了させられるかもしれません・・)ことでFlymakeがエラーになってしまうことに対処しています。この設定によってFlymakeがコマンドの異常終了を拾わなくなり、他の言語の設定に影響があるかもしれないので注意してください。

本ページの設定については以下のページを参考にさせていただきました。ありがとうございました!

でわー!