あけましておめでとうございました。

早くも2月です。

私の2013年

うつで会社辞めました。そして、Fjordさんでインターンとしてお世話になっています。いままで別の業界でエンジニアっぽいことやってたんですが、やっぱ世界が違います。オープンさとか、技術を雑談で語れる環境すごい刺激あります。

komagataさんもmachidaさんも優秀な方なのに怖くないですむしろ優しいです。周りのインターンも面白い人ばかりで刺激になります。

あと、やっとブログを書くのを習慣化できてきた感じがします。僕の吐き出すくだらない情報もなにかの暇つぶしの足しになれば。世の中退屈を持て余しています。

技術的にはRailsでウェブサービスを作れる自信がついたのが大きいです。あと暇な時や現実逃避したいときにEmacsいじってました。Emacsは僕の心のオアシスです。

年末に近くなってKoaをちょっと触ってみました。なんだかかっこ良かったです。やっぱNode.jsが存在感増してくるんですかね。ES6もTJもすごい。

2014年にやりたいこと

  • 今作ってるウェブサービスをリリースしたい。
  • Emacsともっと戯れたい。
    • Warpのpure elispな実装をリリースしたい。
  • Railsもっと詳しくなりたい。
  • もうちょい低レベルにも手を出したい。
  • Node.js(Koaとか)とHaskellとGoをべんきょうする。
  • デザインももっとやりたい。
  • Stylus の翻訳ドキュメントを公式にリリースしたい。
  • もっと人とコミュニケートする。

あとは、デザインやエンジニアリングスキルが中途半端というのもあるんですが、他にも興味のあることにどんどん手を出していきたいですね。最近、里山資本主義を読んだというのもあって農業や林業に興味が出てきました。里山資本主義で取り上げられてる地域が結構地元に近いというのもあって、地元について知ってるようなつもりでも自分の知らないところで面白い取り組みがされてるんだなあと。

とはいえ、Webエンジニアとして仕事やっていきたいというのもあり、地方でそういう仕事をしていくイメージはまだまだつかめていないのが現状です。千葉辺りなら東京の会社と物理的にコネクション取りながら農家と兼業できるんだろうか。このスライドを見ると、地方でも東京などの都市部の会社とコネクション持ってリモートで仕事してる方いるみたいですね。リモート勤務がやりやすくなっているWeb界隈の作業形態を考えると、地方や都市部といった場所にとらわれる考え方自体が古いのかもしれませんが、現実にそれができているというのはすごいなあと。

・・・まとまらない話になってしまった。まあ、そんなこんなですが、どうぞ2014年もよろしくおねがいします。