OSX(Yosemite)からiOSデバイスのインスタントホットスポットにつながらない時に試してほしいこと

iOS8/Yosemiteのインスタントホットスポット(Instant Hotspot)は大変便利でクールな新機能で一旦設定できると快適なのですが、設定が結構シビアで問題なく使いはじめるのが割と大変なようです。

僕は以下をすべて試した結果ようやくインスタントホットスポットを使うことができるようになりました(iOS8.1 & OSX10.10)。

そもそもOSXのWifiメニューにiOSデバイス(iPhoneなど)が出てこないとき

ちょっと待ってみる

WifiメニューにiOSデバイスが表示されるまでに少しかかるので、10秒ほど待ってみるといいかも

Bluetoothペアリングをし直す

  1. OSXの 設定 > Bluetooth で一覧のiOSデバイス(iPhoneなど)の × を押してiOSデバイスのペアリングを解除(この後、一応OSXとiOSのBluetoothを再起動しておくといいかも)
  2. Bluetoothの再検索が終わると、再度一覧にiOSデバイスが出てくるのでペアリング
  3. iOS側でペアリングを認証。この時iOS側のOSXデバイスの表示に「未接続」って出るけどそのままでおk(逆に未接続だ!と思ってタップしてしまうとペアリングが解除されてしまうのでちょっとした罠)

iOSでiCloundにログインし直す

iOSの設定 > iCloud > サインアウト で一旦サインアウトした後に再ログイン。iOSデバイスからiCloudのデータが消えるけど、ログインしなおせば復活するので心配ないです。

インスタントホットスポットの開始に失敗するとき

WifiメニューにiOSデバイスが出てくるけど、選択しても「iPhoneのパーソナルホットスポットを有効にできませんでした (英語だと Failed to enable Personal Hotspot on xxx’s iPhone)」みたいなエラーが表示されるとき。

iOSデバイスのインターネット共有を再起動する

iOSの設定 > インターネット共有ををOFF/ON

iOSデバイスのネットワーク設定をリセットする

iOSの設定 > 一般 > リセット > ネットワーク設定をリセット


一旦設定できるとかなり使い勝手の良い機能です。はぁ快適。

参照: https://discussions.apple.com/message/26893876